『正直不動産』山下智久、疑惑が浮上「どうなってんの?」「話が入ってこない」「不自然すぎて気持ち悪い」

スポンサーリンク
画像はNHKドラマ(@nhk_dramas)Twitterより

歌手で俳優の山下智久(37)が主演を務めるNHKドラマ『正直不動産』の第6話が5月10日に放送された。異様なまでにツルツルな山下智久の肌に、加工疑惑やCG疑惑が浮上している。

スポンサーリンク

山下智久、ツルツルの肌に驚きの声

毛穴が見えないツルツルの肌に、ネット上では
「やまぴーの肌綺麗過ぎん??どうなってんの??マット感な肌最高」
「やまぴーだけ肌が綺麗すぎて、1人だけCGの汚し処理が甘いキャラみたいになってる」
「やまぴーの肌がCG加工してんのかくらいキレイで女やめたくなった。やまぴー二十歳なの??」
「やまぴーの肌ボカシ入れた?wちょっと不自然さを感じたんだけど 何でだろう?今までのドラマは普通だったのに」
「山Pの肌にずっと加工処理入ってるね なんでこんな不自然なことするんだろ」
「正直不動産マジでおもろいけど山Pだけ肌の加工とか修正されてんのめっちゃ気になる こっちは山Pの飾らねえ肌が見たいんだよ」
「正直不動産、山Pの肌綺麗すぎて話入ってこない」
「不自然すぎて気持ち悪い」
と、驚きの声が殺到している。

『正直不動産』は放送前に、俳優の木下ほうかが急遽ドラマを降板。出演シーンを全カット編集するという不運に見舞われたが、「今期のドラマで一番面白い」「コード・ブルーを超えた」と絶賛されている。

主演の山下智久は先日、撮影で訪れているタイから最新ショットを公開し、反響が寄せられた。

タイトルとURLをコピーしました