菊川怜、第3子が誕生していた 夫は資産200億円、婚外子4人報道も

スポンサーリンク
スポンサーリンク
画像はオスカープロモーション公式サイトより

10月13日放送のTOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』(月~木曜曜深夜1時)に、女優の菊川怜(44)が出演。番組の中で第3子が誕生していたことを明かし、ネット上で驚きの声が上がっている。

菊川は2017年、「カカクコム」「クックパッド」の社長を歴任し、総資産200億円ともいわれる実業家の穐田誉輝(あきた・よしてる)氏と結婚。19年4月に第1子、20年12月に第2子の誕生を発表しているが、当時は穐田氏の「衝撃的な女性関係」が話題に。

離婚歴があるという穐田氏は、2人の女性、A子さんとB子さんとの間に3人の婚外子がいると報じられており、さらにA子さんとB子さんは同じ年に子供を産んでいるという話も。さらにもう1人の女性、C子さんとの間に4人目の婚外子もおり、その女性からは養育費問題で訴えられたとの報道もあった。

穐田氏にとっては7人目の子供となる第3子誕生。「とんでもない女癖」がその後どうなったかは不明だが、菊川との夫婦仲は良好のようだ。

スポンサーリンク

菊川怜、突然の第3子報告に驚き

ネット上には、

「40になってから3人も。。。 すごいとしか言いようがない」

「お幸せそうで良かったです!」

「おめでとう御座います! 3人目ですか。すごいですね!」

「いつの間に3人も!最近見かけなかったのは妊娠、出産あってだったのでしょうね」

「頭いいし、綺麗だし、まだまだイケる。素敵やん」

「いつの間に3人」

「綺麗だなぁ」

「早ええええええよ!ついこの間結婚したばかりだろ」

「菊川はまだタレント活動していたのか」

「穐田誉輝氏は3人の女性との間に婚外子が何と4人もおり、内一人とは裁判で認知を争ったほど、下半身がだらしない人物として有名」

などの驚きや祝福の声が殺到している。

タイトルとURLをコピーしました