小林麻耶、ブログに「妹からの手紙」を公開「麗禾勸玄は姉の元で育つのが一番だと考えております」「生前は多大なるご支援をいただき…」ネット騒然「どうしたん?」「こわい」

スポンサーリンク
画像は小林麻耶のブログ「Life is Beautiful」より

3月24日、フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶が自身のブログ「Life is Beautiful」に、「お手紙を預かりました」と題したエントリーを投稿した。

小林は

「皆様今日は姉のブログに来てくださりありがとうございました。生前は多大なるご支援を賜りまして心より感謝申し上げます」

とブログを書き出し、


「姉は不器用なところがあるのですが小さい頃から一生懸命で純粋で優しい人です。優しすぎるがゆえに、純粋すぎるがゆえに誤解をされてしまうのですが本当に可愛らしい人なのでどうかお支えいただけたらと思います」

「麗禾勸玄は姉の元で育つのが一番だと考えております。なぜなら姉がこの世で一番私のことを考え、麗禾勸玄のことを考えいるからです。自分とあきらくんのことを考えたらいいのにと思うのですが洗脳報道がある中でも私たち三人のことをいつも一番に想ってくれました」

などとつづり、歌舞伎俳優の市川海老蔵と、2017年に亡くなった小林麻耶の妹・麻央さん夫婦の長男・勸玄くんと長女・麗禾ちゃんについては、伯母である小林麻耶の元で育てた方が良いと主張。

文章の最後は

「生前は多大なるご支援をいただき心より感謝申し上げます。2022年3月24日
名前は伏せますね。皆様にはもう伝わっていらっしゃると思うので。」

と締められている。

スポンサーリンク

麻央さんからの手紙ということ?衝撃の投稿にコメントが殺到

どうやら今回のブログの内容は、故人である麻央さんが2022年3月24日の「今」書いた手紙ということのようだが、目を疑うような衝撃的な投稿に、ネット上には

「どうしたん?」

「ちょっと何言ってるのかよくわからない」

「ひたすら恐怖」

「戦慄を覚えた」

「こわすぎる」

「怖すぎるわ 小林の今の状態で子供を託すとかありえない」

「麻耶ちゃんやば」

「自分で自分を優しいとか純粋とか痛すぎる」

「憎しみによる執着がすごい」

「こう言うのを続けてるとファンの人も離れて行きそうな気がします」

「思うのは自由ですが、さすがに妹を登場させるのは凄く問題があるし、読んだ人は普通に引くと思いますが」

「これはさすがに、いかんよ。麻央ちゃんは悲しいと思う。」

「麻央さんの手紙だって言うけど、これは亡くなった人を利用する、あまりにも酷いやり方。海老蔵さんの子供達はどう思っているのかが心配」

「何だか別人みたいですね。こんな内容がこの方の真意だとしても、あまりの豹変振りに驚いています。ほんとに心配です」

「もう支離滅裂で何が真実で何が妄想なのかが分からない。顔つきも変わってしまい、一体どうしちゃったのかと心配になる」

といった驚きや心配の声が殺到している。

タイトルとURLをコピーしました