ガールズケイリン・高木真備、突然の引退発表「やりきった」「驚かせてしまいすみません」

スポンサーリンク
画像は高木真備のツイッターアカウント「@g_mkb」より

ガールズグランプリ2021で初優勝を飾った高木真備(27)が4月3日、自身のツイッターで引退を発表した。

高木は「競輪選手を引退することを決めました 急なご報告になってしまって、驚かせてしまいすみません。 思いをまとめたので読んで頂けたら嬉しいです!!!」とつづり、コメントを発表。

それによると、引退の理由は「最大の目標であったガールズグランプリで優勝できたこと、そして今後自分がやりたいことが決まったため」だという。

高木の中では「競輪はやりきった!」との気持ちが1番大きいといい、今後については「1匹でも多くの犬猫が幸せになれるようなシステムを作りたい」と目標を明かしている。

スポンサーリンク

衝撃的すぎる…突然の引退発表に驚きの声が殺到「スゲーショック」「勿体ない」「びっくり」

今回の引退発表に、ネット上には

「マジか? 本当に辞めちゃうんですか 寂しいなぁ」

「年間2600万も稼ぎ出した(去年)のに・・・・・勿体ない」

「びっくり! 残念!」

「いやー驚きました」

「よくも悪くも最近の走り見てるとそんな気がした」

「突然の引退発表に驚きました」

「競輪ファンとして、正直、腑に落ちない」

「一つの時代が終わった感じ」

「応援してたのに。残念」

「結婚だな」

「ガールズケイリン創設以来最大の衝撃でした 頂点に君臨する選手の突如の引退…」

「ビックリしました!!引退は悲しいけど 本当にお疲れ様でした」

「ものすごく淋しいです」

「なんとなく燃え尽き症候群っぽく感じてました」

「あまりに突然で…ショックが…」

などのコメントが殺到している。


タイトルとURLをコピーしました