朝ドラ出演、テンダラー浜本が不倫を認め謝罪「不倫交際をしていたことは事実」

スポンサーリンク
画像はテンダラー浜本のツイッターアカウント「@hammer1974」より

お笑いコンビ「テンダラー」の浜本広晃が3月2日、ツイッターを更新。『文春オンライン』で報じられた不倫を認め、直筆の謝罪文を掲載した。

この日のツイートで、「この度は、私の軽率な行動により、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。昨年から一般の女性と不倫交際をしていたことは事実であり、弁明の余地はございません」と不倫を認めた。

また、2014年に6年間の交際を経て結婚した14歳年下の妻からは「『しっかり反省をしてこれもネタにする覚悟で漫才を頑張りなさい。』と叱られました」と明かし、「また自宅待機指示を受けていたなかで犬の散歩で外出してしまったことは、情報番組に携わるタレントとして、自覚が足りない行動でした。誠に申し訳ございませんでした。今後は、信頼を取り戻せるよう真摯に向き合い、行動し努力してまいります」とコメントした。

浜本広晃はNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『カムカムエヴリバディ』にイベントの司会者役で登場し、キレッキレの演技が話題になった。48歳の誕生日を迎えた2月15日、大阪で14歳年下の女性とランチデートした後、女性のマンションで過ごすなどしていたという。

スポンサーリンク

大ファンだったのでショック…テンダラー浜本、不倫を認め謝罪

ネット上では
「大ファンだったので本当にショック、、」
「何やってるんですか…悲しすぎます。奥様を。家族を大切にしてください」
「不倫は夫婦間の問題とは言え、不倫相手と恋人繋ぎ写真を見せられると、けっこうファンだったのもあって嫌悪感が…」
「芸能人の浮気、不倫はどーでもいい。人気商売してるわけだから、配偶者が許すならそれでよしだと思う」
「奥さんがしっかりしていようと厳しいだろうね。不倫のイメージも公衆トイレとかに比べたらマシとか言ってもイメージが悪いのは変らないし」
と、ショックを受ける声などが上がった。

また、「ネタにする覚悟で」という奥さんの対応には
「傷つけられたにもかかわらず『これをネタに』とは、本当によく出来た奥さんですね」
「ネタにしろって奥さんすごいですね。芸人の妻になるって覚悟を決めてある程度の想定はしてたのかな」
「奥さんしっかりした人だった。旦那が芸人のリスクを覚悟の上で結婚したんだ。強いな」
と、驚きの声が寄せられていた。

タイトルとURLをコピーしました