『白黒アンジャッシュ』三重テレビで打ち切り「テレビでのコンビ活動は限界」「批判だけ受け入れるのか」の声

スポンサーリンク
画像は千葉テレビ放送(チバテレ)公式ホームページより

三重テレビが、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が出演する千葉テレビの冠番組『白黒アンジャッシュ』のネット局としての放送を打ち切ったという。

アンジャッシュ・渡部建は、2017年4月に女優の佐々木希と結婚し、2018年に長男が誕生。2020年6月に週刊文春で複数の女性との不倫が報じられ、タレント活動を自粛した。『王様のブランチ』(TBS系)や『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)など全番組を降板。豊洲で働くなど芸能界引退ともいわれた。2月5日に所属事務所の公式サイトで活動再開を発表し、2月15日に千葉テレビの『白黒アンジャッシュ』に出演して1年8か月ぶりに芸能活動再開を宣言した。復帰したタイミングで、暴露系YouTuber東谷義和氏に過去の女遊びを暴露され、話題になった。

スポンサーリンク

叩かれ続けているな…『白黒アンジャッシュ』三重テレビの打ち切りに反響

ネット上では
「再開して分かったけれどもうテレビでのコンビ活動は限界だと思う」
「舞台からここまでのしあがって来たのだから、やり直すのなら舞台からでは」
「営業でコントからまた始めるのも良いかもしれないね。面白いコントネタもいっぱいあるから、地道な姿勢を地方営業で見せていけば、恐らく肯定的な意見も増えていくんじゃないかな」
「世の中の仕事は芸能界だけではないので、他の仕事に就いた方がいいのかなって思います」
「視聴者の拒絶反応だけじゃないと思う。問題発覚前の仲間の芸人やテレビスタッフに対する態度が大きく影響してるんだよ。全くと言っていい程彼のカムバックを助けようとする芸人がいない」
「一度失敗した人でもチャンスはあるべきだけど、シンプルに見たくない。 テンダラーは面白いからまた見たい」
「鈴木達央の復帰も同じ事が起きるんじゃないのか?って感覚しかない」
「日テレの『しゃべくり』も徳井が復帰してから観なくなった」
「本人がどんな気持ちで復帰したとしても、判断するのは視聴者でありテレビ局 打ち切るとテレビ局が判断をしたのなら、それを尊重するしかない」
「渡部はどうでもいいけどクレームに弱い体質何とかしろ」
「こういうことも仕方ないとは思うけれど、私は見たい 賛否両論あったなら、否だけでなく賛もあったんだろうに 声のでかいほうが勝つみたいなことなら考えてほしい」
「なんかもう普通の芸能活動くらい許してやれよって思うくらい叩かれ続けているな…」
「つまらない連中の批判だけ受け入れるのか。テレビのバラエティがどんどんつまらなくなるね」
「やらかした事には十分償ったと思うし、社会的制裁もたくさん受けたと思うし、キャラ結構好きだからYouTubeデビューして欲しいな、渡部」
と、打ち切りは仕方ないとするコメントや、疑問の声があがっている。

タイトルとURLをコピーしました