工藤静香、自宅のミモザ&お手製サラダを披露「ミモザ以上に最強に美しい」「刺身弁当以来の衝撃」驚きの声

スポンサーリンク
画像は工藤静香のインスタグラムアカウント「@kudo_shizuka」より

歌手の工藤静香が3月8日、インスタグラムを更新。国際女性デーにちなんだサラダを披露した。

工藤静香は「3月8日はミモザの日ですね。お庭のミモザは間に合いませんでした」とつづり、自宅の庭に植えられたミモザの写真を披露。続けて「グリーンと黄色!と、思い、丁度ブロッコリーとほうれん草があったので、3枚目のサラダにしましたが、笑笑 まるで可愛くない仕上がりに、自分で笑ってしまいました。シザードレッシングでも作って食べれば、味は美味しいです」といい、ブロッコリーとほうれん草に炒り卵をのせたサラダの写真を公開した。

スポンサーリンク

めちゃくちゃ豪邸なんだろな…工藤静香、自宅のミモザ&お手製サラダに反響

ネット上では
「ミモザ以上にしーちゃんが最強に美しい」
「しーちゃん、サラダ オシャレに見えるよ。しーちゃん今日も美しい〜」
「サラダめちゃくちゃ美味しそうですね お庭のミモザめちゃくちゃ美しいです」
「当たり前だけど庭の壁だけ見ても豪華だなぁ。めちゃくちゃ豪邸なんだろな。羨ましい〜」
「刺身弁当以来、驚愕&失笑しました。ヤバイですね このミモザサラダ」
「刺身弁当以来の衝撃でした。これがミモザサラダとは…」
「ミモザサラダのつもりなら刺身弁当並みの衝撃」
「おしゃれにしたつもりなんでしょうけど恥を晒しただけですね!発酵酵素シロップといい、ミモザ?サラダといい、我流はそろそろやめたほうがいいと思います」
「サラダの真ん中の何かが怖い」
「ミモザサラダ?これミモザサラダなの?ミモザサラダ食べたことないんじゃない?」
「え、、私の知っているミモザサラダじゃない。ゆで卵をザルでこすんじゃないの?」
「嘘でしょ?ミモザサラダ?なんで炒り卵なんだろ」
「いまだにシーザーをシザーと間違ったままなんだ。いろいろと恥ずかしいわ」
「以前キムタクが、番組でシーザーサラダのことをシザーサラダと言って恥をかいたことがあったらしいけど、未だにこのご家庭では、シザーと言ってるのだなと驚いた。20年以上主婦をされていると思えない色々が、色々な意味で本当にすごい…」
「木村さんって、どんなに見た目がアレな料理でも、何も言わずに黙って食べてるのかな」
「キムタクは約20年間も変なもの嫁に食べさせられながら、文句も言わず働いてきたのかと思うと不憫だわー」
「ヤンキー色丸出し…」
と、独創的なミモザサラダに驚く声が寄せられていた。

タイトルとURLをコピーしました