『スッキリ』進撃の巨人ED、生歌にツッコミ殺到「放送事故なみ、びっくり」「あれ本人?」

スポンサーリンク
画像はスッキリ(@ntv_sukkiri)Twitterより

3月22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、シンガーソングライターのヒグチアイが生歌を披露。アニメ『進撃の巨人』のエンディングテーマ『悪魔の子』のピアノ弾き語りをしたが、歌唱力にツッコミが相次いだ。

スポンサーリンク

緊張してた?『スッキリ』生歌にツッコミ殺到

ネット上では
「力強い歌声ですごく良かった〜」
「朝から歌が放送事故なみに下手でびっくり 朝一で緊張してたから?とか??」
「朝から何かヤバい音程で、びっくり」
「え???びっくりするくらい下手くそなんだがなんだこれ」
「この音程外れてる的な感じがいいの?聴いていて、すっごい気持ち悪いんだけど」
「なんか歌下手?あれ本人?」
「音程あってるの?こんな感じ?音痴に聞こえる」
「生歌とここまで違うのかな?本当に同じ人と思うくらい違うんだけど、マジで…」
「まぁみんなが言うように上手くはなかったな。シンプルに調子悪かったんだろうなぁ」
「ピアノの調律合っていないな…せっかくの歌声が台無しにされて残念」
「ピアノにマイクつけてくれないからかすごい音が可哀想…。あと歌の音程がやばい…。高音出てない…」
「常に半音下になってた気がするが、わざと不協和音にすることによってエレンとミカサのすれ違いの心や、調査兵団の不安な想いを表してるのかもしれないと考えて、生歌を聞きに行きたくなった」
と、酷評の声や、さまざまな憶測が寄せられていた。

タイトルとURLをコピーしました