工藤静香、色鮮やかな創作寿司に驚愕の声「こんなに赤くしなきゃダメ?」「この料理キムタクも…怖い」

スポンサーリンク
画像は工藤静香のインスタグラムアカウント「@kudo_shizuka」より

歌手の工藤静香が4月6日までに、インスタグラムを更新。

この日は「赤大根とコハダのお寿司を作った後に」「あーあ。と気づいた日」とつづり、創作寿司と、洋服についたとみられる赤いシミをストーリーズで披露した。

スポンサーリンク

工藤静香、色鮮やかな創作寿司に反響

ネット上では
「赤色がえげつない」
「赤大根の色がどす黒い」
「何で赤大根敷いたかな?なんか血溜まりに寿司を置いたみたいに見えて一瞬ぎょっとしたんだけどw」
「コハダから大量出血してる様にしか見えませんでした。牛首村より怖い」
「このゾッとするよなドス黒い赤は何…申し訳ないけど気持ち悪くてとてもじゃないが口に入れる気がしない」
「赤大根が毒々しい。こんなに赤くしなきゃダメなんだろうか?血の滴ってるかのような赤大根、大根がかわいそう」
「創作寿司、マズそう。美味しそうに見えない」
「うわー怖い この料理キムタクも食べるんだ 怖い」
「毎回気持ち悪い料理を公開して、こんな食事をしている家族がかわいそうになる」
「相変わらずひどい。殺伐としたニュースの中で笑わせてもらった」
と、驚きの声が殺到していた。

タイトルとURLをコピーしました