小平奈緒、10月で引退へ

スポンサーリンク
画像は小平奈緒(@nao.kodaira)Instagramより

スピードスケート平昌オリンピック金メダリストの小平奈緒選手(35)が4月12日、現役引退を発表。

長野県内で会見を行い、「私、小平奈緒は今年10月の全日本距離別選手権の500メートルを競技人生のラストレースとすることを決意しましたことをご報告させていただきます」と、競技人生から退くことを表明した。

スポンサーリンク

奈緒さんお疲れ様…コメントが続々

ネット上では
「奈緒さんお疲れ様でした」
「これから先の奈緒さんの人生も含めて心から応援しています!」
「奈緒ちゃん、会見お疲れ様でした。これまでテレビを通して沢山エネルギーを貰いました!ありがとう」
「長い間、本当にお疲れ様でした。そして、いろいろな感動をいただき、ありがとうございました」
「突然の一報で、聞いたときは取り乱しました。でも、会見の写真の表情があまりにもキラキラしていて、こちらまで嬉しくなりました」
「いつの日かこの日が訪れることは覚悟していましたが、本当にきてしまいました。長い間お疲れ様でした」
「小平さんの人柄に惚れ込みファンになりました。これからも自分らしく素敵な人生を歩んでくださいね」
と、ねぎらうコメントが殺到していた。


4811324889

小平奈緒 栄光と友情 (冬のアスリートたち)
甲斐 毅彦(著), スポーツデザイン研究所(その他), フォート・キシモト(写真)(2018-06-29T00:00:01Z)
5つ星のうち3.7
Amazon.co.jpで詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました