「重大な契約違反が判明」浅井企画が契約解除を発表、クビに

スポンサーリンク
画像は浅井企画の公式HPより

東京・銀座の人気インド料理店「ナイルレストラン」2代目店主のG.M.ナイル氏について、所属事務所の浅井企画は18日、「所属タレントについてのご報告」と題した文書を公開。

「この度、弊社所属のナイルレストラン2代目 G.M.ナイルの重大な契約違反が判明いたしました。
信頼関係を維持することが難しく、2022年4月18日付でG.M.ナイルとのマネジメント契約を解消することとなりましたので、お知らせいたします。

ご迷惑をおかけした関係者の皆様には深くお詫び申し上げます」

とつづり、契約解除を発表した。

ナイル氏は14日発売の『週刊新潮』で、女性に対する性加害が報じられていた。

ナイル氏はこれまでにテレビにも数多く出演していたが、今回の報道が事実であれば、今後、テレビ業界から追放される可能性が高いだろう。

スポンサーリンク

「77歳にもなって…」あきれ声が相次ぐ

今回の件に関して、ネット上には

「77歳にもなってこんな報道されて、すべては身から出た錆」

「社会人としての終わり方としては、かなり下品な終わり方。同じ男としてただただカッコ悪い」

「気持ちが悪い」

「昔タモリ俱楽部にも出てたよね」

といった声のほか、大手コンビニエンスストアの『セブンイレブン』が現在、ナイルレストランとコラボ商品を展開していることから、

「大々的にコラボカレーを発売してるやつじゃん。どうするんだろうアレ」

「スキャンダルはいいが、セブンイレブン大丈夫か?」

「今めっちゃセブンでフェアしてない?」

などのコメントも相次いでいる。


タイトルとURLをコピーしました