毎回手作りってすごい!工藤静香、健康的な夜食に反響「お金持ちなのに…」

スポンサーリンク
画像は工藤静香のインスタグラムアカウント「@kudo_shizuka」より

歌手の工藤静香が2月16日までに、インスタグラムを更新。健康的な夜食メニューを公開した。

工藤静香は「夜食のお供はルイボスティーに干し芋、エビクラッカー、マシュマロパフ!と、思いましたが、帰宅するなり夕食で作っておいた鯛飯の冷めたご飯が何だか美味しくて、、、おにぎりにして食べてしまい、お腹がいっぱいになってしまいました!笑」とつづり、お皿に干し芋やクラッカーなどを盛り付けた写真を公開。

続けて「マシュマロパフは勝手に付けた名前です」といい、そのレシピを写真とともに紹介している。

スポンサーリンク

工藤静香、ヘルシーな夜食が話題「毎回手作りってすごい」

健康に気を使った夜食メニューの投稿に、ネット上では
「ヘルシーなのは確かだね。毎回手作りってすごいな」
「いつもながらの彩りの良い食材とバランスのよい盛り付け方 これは夜食にピッタリですね」
「木村家って死ぬほどお金持ちなのにできたもの買わないでわざわざ料理するってすごいと思う」
「干し芋は認識したが、あとのやつは掃除に使うスポンジ類に見えた…食べ物なのか」
「いつもお皿のサイズ感が間違ってるんだよなぁ」
「健康とはほど遠い顔してるやんって突っ込みたくなるわ キムタクも一気に老けたし」
「芋さえ食べてればヘルシー志向だと思ってるのが片腹痛い。しかも食べてる本人、ただガリガリしわしわなだけじゃん」
「くっそまずそ」
「もうこの文章何言ってるのかわからない。結局夜食を用意したのが先か、おにぎりが先か」
「日本語おかしくない?夜食の他にこれを食べるって意味で良いの?」
「あー、もう日本語がカオスすぎて笑える」
といったコメントが寄せられていた。

タイトルとURLをコピーしました