『ワイドナショー』打ち切りのウワサ…報道が話題に「飛躍しすぎ」「対策が甘すぎる」

スポンサーリンク
画像は「ワイドナショー オフィシャルサイト」より

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が2月18日、新型コロナウイルス感染を報告。松本がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)について、感染対策に疑問の声があり、「番組打ち切りでもおかしくないレベル」という意見もあると報じられた。

番組では、MCの東野幸治など出演者の感染が相次いでいる。松本の感染報道でも「明らかに番組クラスター」と感染対策の甘さを批判するコメントが目立ったようだ。

スポンサーリンク

テレビ局の感染対策に疑問も…「打ち切りは飛躍しすぎ」の声

テレビ局の感染対策に不安を感じた視聴者からは
「どの番組も正直アクリル板なんかなんの意味があるんだ?と思う」
「芸能界は危機感を持てよ。感染対策が甘すぎるんだよ」
「そもそもなぜテレビ出演者はマスクをしないのか疑問 あんなペラペラのアクリル板だけで効果があるとは思えない」
「TVの各ワイドショー出演者がマスクもせず コロナって怖いですねって言ってる姿はずっと違和感があった」
といったコメントが投稿されている。

一方で、打ち切りのウワサについては
「これで打ち切りになるなら、他の番組だってほとんどダメでしょ」
「番組が面白いなら続く。個人的に別にコロナ感染どうこうは気にならない」
「コロナ感染でなんで打ち切りに繋がるのかさっぱりわからない」
「いや、これで打ち切りとか飛躍しすぎやろ。でも、誰か1人ぐらいマスクで出演するって言う人が出てきても良いと思う」
「打ち切りまでするようなことじゃない。感染対策の見直しをして、リモートとかすればいい」
と、疑問の声が寄せられた。

タイトルとURLをコピーしました