木村拓哉、ものもらい報告も「目の下が気になる」違う部分に注目集まる

スポンサーリンク
画像は木村拓哉のインスタグラムアカウント「@takuya.kimura_tak」より

俳優で歌手の木村拓哉が3月2日までに、インスタグラムを更新。目の病気「ものもらい」になったことを明かし、写真を披露した。

木村拓哉は「うぅ〜ん、これは何かのシグナルか…??久々になってしまった”ものもらい”。早く治さねば…。」とつづり、マスク姿の写真を公開。

スポンサーリンク

まぶたがスゴいことに…木村拓哉、「ものもらい」に心配殺到

ネット上では
「おめめが、いや、瞼が凄いことになってますよぉ〜」
「疲れてる?沢山仕事抱えてますからね、心配です。来月ライブもあるしドラマの撮影もあるし身体大切に」
「先ず眼科へ行って診察を受けてください。どうぞお大事にしてください」
「めちゃくちゃ疲れてるんだよ 早く治りますよう」
と、心配の声が殺到。

また、
「なんか…目の下のたるみがすごいことに。ものもらいよりそちらが気になる」
「ものもらいより、目の下の弛みを気にしたほうが。50歳前でこれはちょっと。若作りの茶髪との落差がまた…」
「えっ?瞼のたるみがお爺ちゃん ものもらいより目の周りのシワたるみに驚き 50歳にしては老け過ぎ」
「ものもらいとか以前に肌のハリの無い事…食べるものって大切ですわ」
「瞼がたるんたるんになってる。夫婦共にお肌のお手入れちゃんとしてない感じ」
という声も寄せられていた。

タイトルとURLをコピーしました