リトグリmanaka、突発性難聴で活動休止

スポンサーリンク
画像はLittle Glee Monster Official Websiteより

5人組女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」のmanakaが当面活動休止すると3月15日、発表された。

所属事務所の公式サイトでは「この度、メンバーのmanakaが体調不良のため、医師の診察を受けたところ、『突発性難聴』と診断されました。耳鳴りなどが発症し、今の状態では満足のいくパフォーマンスができないため、しばらくの期間、全ての活動を休止し、治療に専念させていただくことにいたしました」と説明。ライブを含めた当面の活動については「引き続き、芹奈は休養させていただき、かれん・MAYU・アサヒの3名で継続して参ります」とつづっている。

manakaは「体調を崩ししばらく休養させていただくことになりました。皆さんに心配をおかけしてしまい、申し訳ございません」と謝罪した。

スポンサーリンク

ゆっくり休んで…manakaの活動休止発表に心配の声

ネット上では
「manakaちゃん、無理せずゆっくり休んでください!」
「え、manaka絶対辛いよ、、まって、、心配すぎる、、」
「ゆっくり治してね。辛かったんだろうねいつまでも待ってるよ」
「manakaには、ゆっくり休んでもらいたいです。正直、びっくりしました」
「誰だって体調を崩すことがあるので、manakaが謝る必要はないと思います。ゆっくり休んで治療に専念してください」
「芹奈とmanakaが休養することで、かれんとMAYUとアサヒが無理しないか心配」
「ええリトグリ大丈夫か、、、、 解散って字が見えてきてしまってる、、 また元気な姿が見れるの待ってます」
「神様はどこまでリトグリに試練を与えるんだろうか…。本人たちが一番辛いはず。2人とも慌てず治療に専念して欲しいな」
「だんだんメンバーが減ってるな…」
「嵐の5-1=0の考えも、リトグリみたいに活動続けるって決めたのも、どちらも素敵ですね」
「メインで歌っていた二人のうち一人は双極性障害で一人は突発性難聴 どちらもストレスでしょ 大丈夫なのか」
「リトグリももうダメだな。結局は5人の関係性の問題なんだよ」
と、心配するコメントが殺到している。

タイトルとURLをコピーしました