『めざましテレビ』新お天気キャスターは19歳・林佑香、慶応大1年の帰国子女「めちゃくちゃ可愛い」「そういうのじゃない」の声

スポンサーリンク
画像はめざましテレビのインスタグラムアカウント「@mezamashi.tv」より

『めざましテレビ』(フジテレビ系)の新お天気キャスターに林佑香(19)が抜擢されたと、3月17日に発表された。

6年間務めたフリーアナウンサーの阿部華也子(25)が『めざましどようび』のメインキャスターに就任するため、4月1日に番組を降板。4月4日からは、林佑香が月~木曜を担当する。

林佑香は2002年4月20日生まれの19歳。1歳半から9歳まで米ロサンゼルスで過ごした。昨年末にフリーアナウンサー事務所・セントフォースに所属したばかりの新人で、メディア出演はこれが初となる。慶応義塾大学法学部政治学科在学中の1年生で、英語が得意。19歳での起用は、阿部華也子に並ぶ歴代最年少となる。憧れのキャスターについて「阿部華也子さんです。ナチュラルで明るく、自然体な雰囲気に憧れます」と明かしている。

スポンサーリンク

経歴が凄すぎてビックリ!『めざまし』新お天気キャスターに反響

ネット上では
「経歴が凄すぎてビックリ」
「林佑香さんめちゃくちゃ可愛いじゃーないか!」
「清純で爽やかな朝にピッタリな女性ですね!」
「うほほっ ピッチピチ」
「林佑香さん、めちゃくちゃお嬢様なのね」
「美人で英語も出来るのか、羨ましい!」
「かやちゃん寂しいけど、若くて可愛らしい次の林さんにも期待!」
と、期待を寄せる声が上がった。

一方で、天気予報は気象予報士に伝えてもらいたいという意見もあり
「可愛いし、性格も良さそうな才色兼備だ。だけど、こんなに若い子が洗濯物の話とか災害の話は出来るの?」
「フレッシュな子を起用し、番組に華を持たせたいというのはわかるんですけど、天気予報ってそういうのじゃないと思うんですよね」
「タレントのお天気キャスターいらないと思う。どの局も、朝の忙しい時に短時間に的確に天気を知りたいのに、タレントがモゴモゴ天気を読むのはイライラしてしまう」
「若い女性をマスコットキャラクターのように扱うことにそろそろ疑問を持っていただきたい。目の保養枠採用は要らない」
「資格持ってないキャスターが朝の天気予報伝えるとか恥ずかしいと思わないのかな さすがフジテレビ視聴者の需要分かってない」
と、疑問の声が殺到している。

タイトルとURLをコピーしました