『今くら』打ち切り原因は?「笑えなくなった」「雰囲気ぶち壊し」「韓国ネタばかり」さまざまな憶測

スポンサーリンク
画像は今夜くらべてみました (@ntvkonkurabe) Twitterアカウントより

約10年続いたバラエティー番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)が3月16日、最終回を迎えた。

表向きの打ち切り理由は視聴率の低迷だが、真の理由は、お笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実のあの問題だという。徳井が出演するたび、いまだに局にクレームが入ると報じられた。

2019年10月、徳井は約1億2000万円の所得税の申告漏れが発覚。当時、レギュラー番組を10本以上抱える超売れっ子だったが、活動自粛に追い込まれ、ほとんどの番組が打ち切りになった。

スポンサーリンク

深夜の時の方が面白かった…『今くら』打ち切り原因は?

番組打ち切りの原因について、ネット上では
「徳井の復帰が早過ぎた」
「徳井の脱税以来笑えなくなったな」
「徳井がいなくなってから楽しく見てたのに復帰したのでまた見なくなった」
「今くら徳井がやらかさんければなぁw」
「復帰した徳井が滑りまくって クソくだらない番組になってたからな~ まだやってたんだと毎回チャンネル変える度に思ってた」
「徳井のせいでなくなるのか〜。でもルーズな性格で申告漏れしまくってた ってだけじゃないんかなーと思うが 世間の目は冷たいんだなあ」
「指原ってまだ需要あるの?徳井はもうテレビで見る事はないかもな」
「初期メンが好きだったのに、指原が出た頃から見なくなったなぁ〜」
「指原が来てからつまらんくなったし見なくなった あの人マジでうるさいし今くらの雰囲気ぶち壊した」
「シェリー後藤徳井時代は見てたし好きだったし残念だけど、下品な指原が不快で見なくなった。もう日テレでもゴールデンでも見たくない、この人」
「深夜の時の方が面白かった。最近は韓国ネタばかり。今日もそうだわ。春で番組が終わるのは徳井さんのせいだって週刊誌に書かれていたけど、そうじゃないと思うわ」
と、さまざまな憶測が寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました