アンジャッシュ児嶋、有吉弘行への苦言ツイートを謝罪「お騒がせしました」

スポンサーリンク

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉が1月17日、ツイッターを更新。お笑いタレント・有吉弘行と和解したことを報告した。

スポンサーリンク

「クソみたいな…」有吉のイジりに児嶋は

発端となったのは、16日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHTDREAMER』(JFN系)。YouTubeの話題になると、有吉は「マジで児嶋さんみたいなさ、クソみたいなYouTubeでもさ、すごい結構儲けてるんでしょ」「俺らからしたら、何を『地雷メイクやってみた』『はぁ?』みたいな。『恥ずかしくないの?』って思うけどさ」とイジっていた。

この発言に児嶋は「スタッフと頑張ってやってるんだけど、、何でも言っていいと思ってんのかな?」とツイッターで苦言を呈したが、17日に「Twitterを卑怯な使い方をしてしまいました、、、本人とも話せたので全然大丈夫です!お騒がせしました」と投稿し、怒りツイートを削除した。

「本気で言ってたのかな?」ネット上で心配の声も

児嶋のツイートに対し、ネット上で
「すぐ謝罪できるところは大人だな」
「自分だけが言われてるならともかく大変なときに支えてくれてるスタッフさんとかいろんな人に支えられてることをイジられたら少しはマジにもなりますよね笑」
「別に卑怯な使い方とは思わないけど、せめて自分でラジオ聴いて前後の文脈を理解した上でツイートすればよかったのにと思います」
「そもそもわざわざTwitterで反論せずに連絡取り合えるなら本人に言えばいいだけ、冷静に考えればわかりそうだけど…」
「音声聞くとそんなキツい嫌な言い方じゃなかったし、文章で読んで反応したんじゃないかな」
「削除したって事は結構本気で言ってたのかな?」
という声が上がっていた。

また、有吉の発言に関しては
「有吉なりに児嶋の宣伝をしている一方で、単純に児嶋のYouTubeチャンネルの内容を危惧しているようにも受け取れたかな」
「最近の有吉を見てると振り切れてる感じがする。有吉自身、近い将来の引退を公言してるし、お笑い界に対して思ってる事、言いたい事をぶちまけてる感じがしなくもない」
「結婚してからの横柄な態度がホント無理すぎて、、、この人の言うことは裏に愛情あるんだからきちんと流しましょうみたいな風潮も本当嫌です」
などといった反応が寄せられた。

タイトルとURLをコピーしました