芸能界引退した木下優樹菜が報告、コロナに感染していた「超ヤバくて」「マジでクソまずい」味覚・嗅覚障害も

スポンサーリンク
画像は「ゆきちゃんねる」YouTubeより

元タレントの木下優樹菜が4月21日、YouTubeチャンネルを更新。新型コロナウイルスに感染していたことを報告した。

木下優樹菜は『コロナの後遺症に負けずに、蒙古タンメン食べてみた』というタイトルで動画を投稿。4月初旬に感染が判明したといい、「すごいやばくて、肺も苦しいの。息するのも苦しいし、高熱も超ヤバくて」と症状を告白。「もうほんっとにヤバかった。何、あの菌!」とウイルスを「菌」と呼びつつ怒りをあらわにしていた。

味覚障害や嗅覚障害についても報告しており、熱が下がってきたころにカレーを食べたが「無味無臭のカレーって、マジでこんなにクソまずいの?ってくらいマジでクソまずくて」と、後遺症を明かした。

この日の動画で蒙古タンメンを食べると、「ちょっと待って。ウソでしょ?!味しないんだけど、マジ?!」とまだ後遺症が残っていることを伝えた。

スポンサーリンク

木下優樹菜、味覚・嗅覚障害も

ネット上では
「回復して、元気な優樹菜ちゃん見れてよかったよ 少し痩せちゃった??」
「正しい日本語で話して欲しいですね」
「言葉遣いがとても下品」
「言葉遣いが汚すぎて、この人大丈夫なのかと思ってしまう」
「引退したんじゃないの?」
「お子さんには感染しなかったのかな?お子さんの方が心配です」
「芸能人気取りで一般人に成りきれていない大根役者。結局、この人、何なん?」
「すっぴんがゆりあんすぎてビックリした すっぴんというよりすっぴん風のメイクまでしてたのに…」
「細木数子さんのお顔に似ているなーって思っています」
と驚きの声が殺到していた。

木下優樹菜は2019年、実姉が勤務するタピオカドリンク店の店長に恫喝するようなメッセージを送っていたことが発覚し、11月から芸能活動を休止。2019年末にお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史と離婚した。2020年7月1日に芸能活動再開を発表したが、わずか5日後の7月6日、当時の所属事務所が芸能界引退を発表。2021年10月にユーチューブチャンネルを開設し、活動再開を発表した。3月17日には写真集『CORRECT』(双葉社)を発売した。

タイトルとURLをコピーしました