広瀬アリス、舞台降板を発表「心配だったので、やっぱり」「あれ、、もしかして、、」

スポンサーリンク
画像は広瀬アリス オフィシャルブログより

女優の広瀬アリスが、今秋の舞台『薔薇とサムライ2―海賊女王の帰還―』を降板。4月23日、劇団☆新感線の公式サイトで発表された。

公式サイトでは「広瀬アリスさんが、体調不良のため降板することとなりました」と報告。代役について「広瀬アリスさんに代わりまして、急遽、石田ニコルさんにご出演いただくこととなりました」と発表した。

スポンサーリンク

広瀬アリス、降板発表に心配の声

ネット上では
「主演2本… 脇役ならまだしも2本も同時進行したら体もこわしますよね」
「舞台挨拶?かなんかで滝汗で一時中断したって…ちょっとそれって無理してるかかなりストレスあるんだろうなぁ。心配だなぁって思ってたから、やっぱり」
「ジャニオタからの誹謗中傷でメンタルやられてしまったのですかね」
「9月って随分先の話だなぁ。まさかとは思うけど、妊娠とかじゃないよね。まぁ、それならそれでおめでたいけど」
「今期もドラマに引っ張りだこで疲れもあるだろうけど、随分先の舞台を体調不良で降板って妊娠でもしたのかな」
「半年後の9月の舞台を今降板?おめでたかな?」
「あれ、、もしかして、、、近々結婚報告とか、、」
と心配するコメントが殺到。

広瀬アリスは、現在放送中のドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(日本テレビ系)、『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)の2作で主演を務め、NHK大河ドラマ『どうする家康』にも出演が決まるなど、引っ張りだことなっている。

また、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義との交際報道も話題に。双方の事務所も公認で結婚も視野に入っているようだとも伝えられ、公私ともに注目を集めている。

タイトルとURLをコピーしました