芸能界引退、キングダム作者と三角関係…元タレントに結婚報道「不倫してたのに被害者づら」「小島瑠璃子が干され始めたのは…」

スポンサーリンク

漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と交際報道があった元タレントAさんが結婚したと5月1日、FRIDAYが伝えた。

Aさんは原氏と結婚を前提にしていたため芸能界を引退したが、その後、原氏と小島瑠璃子のデート姿がスクープされたという。原氏は離婚し、Aさんとも別れたが、小島瑠璃子とも破局したようだ。

スポンサーリンク

元タレントAさん、結婚報道にコメント続々

ネット上では
「このAだって既婚と知って不倫してたのになに被害者づらしてるんだなって当時思ったよ」
「こじるりばかりが叩かれたけど、このAさんも不倫だし憔悴の割にはすぐ結婚相手見つけて結婚したんだからAさんも強かな気はする」
「Aさんも、奥さんからしたら同じ不倫相手なのに被害者意識に驚いた」
「この事件で、小島の略奪不倫に驚いた。イメージはベッキーよりヒドい」
「こじるりが干され始めたのは、本人の態度では?」
「略奪すると印象悪くなりますよね。ベッキーみたいな、一見良い子そう、元気で明るい、みたいなキャラで売ってると立ち直るのが難しい」
「小島瑠璃子って出てきた時からベッキーみたいな五月蝿いウザキャラで大嫌いだったんだが、まさか2人とも不倫でコケるという共通点まであったとはw」
「こうゆう男はまた不倫して離婚してを繰り返すだろうね」
といったコメントが殺到していた。

タイトルとURLをコピーしました