松岡充と豊田和貴のバンド「MICHAEL」活動休止を発表

スポンサーリンク
画像はMICHAEL公式サイトより

活動休止中の『SOPHIA』のメンバー、松岡充(Vo.)と、豊田和貴(Gt.)によるロックバンド『MICHAEL』が2月1日、公式サイトで活動休止を発表した。

同サイトは、

「この度、MICHAEL( Vo. 松岡充 Gt. 豊田和貴)は、

2022年2月19日(土)より開始となります「LIVE 2022 第七章」公演をもちまして、

MICHAELの活動を停止致しますことをご報告申し上げます。

2013年12月にMICHAELとして活動を開始以降、

約9年に渡りご支援頂きました皆様に、

改めまして心より感謝申し上げます。

「LIVE 2022 第七章」公演の最終日まで全身全霊を尽くし、のぞむ所存です。

今後の二人の活動に関しましては、

本ツアーのライブ会場にて新たな発表を自らの言葉で直接お伝えできたらと考えております。

最後まで温かくご支援頂けますよう宜しくお願い申し上げます。」

とつづり、活動休止を報告。

松岡も同日、自身のツイッターに

「大切なMichaelを停止するんだ それでも前に行く あなたを連れて行く だから9年間頑張った Michaelのラスト 見届けてくれよ」

と投稿した。

スポンサーリンク

ファンからは熱いメッセージ「これからも側にいさせてください」「一緒に何処までもついていく」

今回の活動休止発表に、ネット上には

「ショックじゃないといったら嘘になるけど、充さんやジル君が決めた事なら。止まることも新たに動くこともこの目で見つめて行きたいと思います」

「MICHAELのラストライブ見届けに行きます!! そして新しい発表を直接聞きに!! これからも側にいさせてください!!」

「これまでも。これからも。 変わらずについていくよ。」

「充くんと、一緒に何処までもついていく。 あたしは、それだけです。」

「泣いてしまいそうです とっても寂しいけれど これからもついていきますね」

「ミカエル最高でした。 そしてこれからの活動楽しみにしています」

「悲しすぎます… MICHAELから2人を知って曲を愛している人も多くなってきていたのに… 悲しい…」

などのコメントが寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました