紅蘭、23歳で転落死した弟の命日前日に思い「ベストフレンド」「あなたがとてもとても恋しい」

スポンサーリンク
画像は紅蘭のインスタグラムアカウント「@kurankusakari」より

俳優・草刈正雄の長女でタレントの紅蘭が2月13日、自身のインスタグラムを更新し、2015年2月14日にマンションから転落死した弟・雄士さんへの思いを吐露した。

紅蘭は

「2月14日、明日は弟の命日。
もう7年になるのか!
1つ下のあなたは兄弟でもあったし
ベストフレンドだ!
一緒にNY行ったり
クラブで馬鹿騒ぎしたり
2人でステージジャックしたり
学校でも何かあればすぐに
ケアしあった。
私の青春にあなたはいつもいた。
正直、なんでいないのよ。
と泣きたくなる日もある。

ただ一言だけ、、
愛してる雄士
あなたがとてもとても恋しい。」

とつづり、雄士さんの生前の写真を公開。

雄士さんはミュージシャンとして、ヒップホップ・クルー「KANDYTOWN」やロックバンド「ズットズレテルズ」で活動していた。

タイトルとURLをコピーしました