コネオ・インターナショナル、芸人引退「私の実力さんが足りませんでした」

スポンサーリンク

1月12日、お笑い芸人のコネオ・インターナショナルが芸人を引退することを、所属先のプロダクション人力舎が公式サイトで発表した。

プロダクション人力舎は「この度、コネオ・インターナショナルが芸人を引退することになりました。
弊社を退社し、芸人を辞めることになります。今まで応援して下さった皆様には感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。」とつづり、コネオ本人も同社を通じて

「失礼しますー!!!

僭越ながら私、万物の後輩コネオ・インターナショナルは芸人さんを引退させて頂く事に致しました!!!

私のお父さんさん、お母さんさん、奥さんさんにご相談させて頂き、次の人生さんに進ませて頂きます!!!

なんとか売れるために頑張ってきたのですが、私の実力さんが足りませんでした!!!
今までお世話になりました先輩方、関係者の方々、少しでも応援して頂いた方々、いらっしゃいましたら、申し訳ありません!!!
お靴さんを食べさせて頂きます!!!

ただ、これからの人生さんが長い事を考慮させて頂き、苦渋の末、決断させて致しましたので、ご理解頂けると幸いでございます!!!
もしどこかでお見かけした際は優しく見守って頂けると幸いでございます!!!

皆様のご多幸をお祈りしております!!!

それでは、失礼しますー!!!」

とのメッセージを寄せている。

コネオ・インターナショナルは山梨県富士吉田市出身、1985年7月27日生まれ。

2020年元日放送の日本テレビ「おもしろ荘SP」50音芸人で話題となった。

タイトルとURLをコピーしました