元人気子役の小林星蘭、ピンクのミニスカートを履いたギャル姿を披露「めっちゃ可愛い」「美人すぎ」

スポンサーリンク
画像は小林星蘭のインスタグラムアカウント「@k_seiran_ta」より

『夏の恋は虹色に輝く』や『渡る世間は鬼ばかり』『名前をなくした女神』などに出演した元人気子役で女優の小林星蘭が、3月18日までに自身のインスタグラムを更新。イメチェンしたミニスカギャル姿を披露した。

小林星蘭は、3月16日に放送された最終回の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に元子役仲間の谷花音と出演。そろって渋谷で買い物し、「Y2K(2000年代)ファッション」で今どきギャルに変身しているが、今回の投稿では

「今日でInstagramアカウント開設1周年!!
いつも見て下さっている皆様、本当にありがとうございます」

と、Instagramアカウント開設1周年を報告。

また、

「写真は昨日の今くらの収録時のもの!
実はこんなお洋服も着てました ピンク!!
普段着ないタイプの服なのでレアです 笑
めいっぱい可愛くして下さったスタイリストさんにもメイクさんにも
感謝の気持ちでいっぱいです☺️ありがとうございました
そしてそして昨日の放送で沢山の方から反響頂けて嬉しかったです!
ありがとうございます!!」

とつづり、収録時に着用していたという、ピンクのミニスカートにファーのキャップ&レッグウォーマーのギャル姿をアップ。普段のナチュラルなイメージとは全く異なる写真となっている。

スポンサーリンク

「似合ってる」「めっちゃ可愛い」反響コメントが相次ぐ

今回の投稿に、ネット上には

「めっちゃ可愛いです!!!」

「可愛すぎ」

「がち美人すぎ」

「ギャルやん」

「めっちゃ似合ってる」

「足だけみたらブローザブロディかと思った」

「子役の時可愛い可愛いと言われて今はそんなに言われないから必死なのかな」

「似合ってないしダサい。そして痛々しい。迷走しすぎて何か可哀想になってくる」

「うーん…以外の感想が出てこない…」

「芸能人なら芸や能力で勝負しようよ」

「今更、芸能界は無理だから普通の子にお戻り」

「もう無理やって いい加減気づきなよ、将来のためにも」

などの声が寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました