あびる優、会えない我が子への悲痛な思いを告白「ママの事忘れちゃったかな」「会いたくて苦しくて辛くなる」一方で前夫の才賀紀左衛門は「3月に…」ネット上には「産んだだけのおばさん」情報も

スポンサーリンク
画像はあびる優のインスタグラムアカウント「@yuabiru74より」

タレントのあびる優がインスタグラムを更新し、5月5日に誕生日を迎えた娘への悲痛な思いをつづった。

あびるは2014年9月14日、『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、格闘家才賀紀左衛門(25)との結婚を発表。2015年5月5日に長女を出産するも、2019年12月に離婚を発表し、親権は才賀が持っている。

あびるは

「会いたい。会いたい。会いたい。会いたくて苦しくて辛くなる。でも頑張る ママの事忘れちゃったかな。おはようございます」

とつづり、長女と笑顔で写った思い出の写真や動画を公開。辛い思いを吐露した。

スポンサーリンク

一方、前夫の才賀はフォロワーからの質問に…

一方、前夫の才賀も長女の誕生日にインスタグラムを更新し、

「誕生日おめでとう
生まれてきてくれてありがとう
全てに感謝
来年こそ皆んなでお祝いできたらいいな」

と投稿。

また、フォロワーからコメント欄に「ゆうちゃんは、全然会えなくてさみしいって言ってる感じですが」との声が寄せられると、「いつでも会えます」と返信。

さらに、「私シングルマザーで、元旦那さんも再婚してますが、どんな理由で離婚しようが子供たちには父親に変わりないので子供達の意思を尊重して父親に会わせてます。よっちゃんにもママに会わせてあげましょう!」とのコメントには「会えますし会いに3月はきてくれてます!」と返答し、「あびるさんには最近いつ会えたのでしょうか?」との質問には「3月27日会いましたよ!」とコメントを返している。

ネット上には「優ちゃんは産んだだけのおばさんと言われたみたい」との情報も

そんな中、ネット上にはあびるの母親で元女優の中山貴美子さんが、インスタグラムに

「7回目のお誕生日おめでとう 会えなくなりグランマの記憶塗り替えられ家族の事覚えてないかなぁ」

「ママには優ちゃんとの記憶ありません、優ちゃんは産んだだけのおばさん、と(四つ葉マークの絵文字 ※あびると才賀の長女の名前はよつ葉ちゃん)に言われたみたいだけど 言われたママや家族や、お友達の悲しみはいつかわかってね」

と投稿したとの情報が出回っており(2022年5月8日現在は非公開)、真相は不明だが大きな反響を呼んでいる。

今回の騒動に、ネット上には

「離婚するには理由があったのでしょう、そんな事を考えたらモヤモヤする気持ちもあるでしょうが、決して産んだだけのおばさん!…そんな考えではないですよね!娘さんにはママと沢山話しておいでとこちらから向かわせてあげられる言動が思いやりじゃないでしょうか」

「7歳の娘が『ただ産んだだけのおばさん』なんて言いますかね。反抗期ならまだわかりますが」

「あびるさん本人が希望するならせめて定期的に娘さんに会わせてあげてほしい」

「読んでいて、切なくて苦しい胸の内が痛いほど伝わってきました。産んだだけのただのおばさん…本心ではないにしても、実の娘にそんなふうに言われて、傷つかない母親がどこにいるんでしょう」

「離婚は大人の事情。他人同士だから別れる事も。でも子供は2人の子供。子供にも親と会う権利がある」

などの声が寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました