黒柳徹子、20代頃の肩出し写真に驚きの声「美しい」「セクシーなのになんてエレガント」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
画像は黒柳徹子のインスタグラムアカウント「@tetsukokuroyanagi 」より

女優でタレントの黒柳徹子(88)が29日までに、自身のインスタグラムを更新。「20代頃」の若き日の写真を披露した。

黒柳は

「実は私、カメラマンになろうかと思ったくらい写真に夢中になっていた時期がありました。最初の2枚は、20代頃で、ロールフィルムの前の写真機ですね。
3枚目は、私が使ってきた歴代の一眼レフカメラです」

とつづり、20代頃の黒柳が肩を出した服でカメラをのぞいている写真などをアップしている。

スポンサーリンク

「お人形さんみたい」「ドキドキしました」驚きと絶賛

この投稿には、

「メッチャ可愛い」

「うわー セクシーなのになんてエレガント ステキです」

「素敵な写真でドキドキしました」

「とても美しい」

「今も昔も本当におキレイ」

「元祖カメラ女子」

などの絶賛コメントが殺到するなど、大反響となっている。


4061473514

窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)
黒柳 徹子(著), いわさき ちひろ(イラスト)(1991-06-15T00:00:01Z)
5つ星のうち4.5
Amazon.co.jpで詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました