Hey!Say!JUMP八乙女光、主演舞台『こどもの一生』降板を発表 突発性難聴で芸能活動休止

スポンサーリンク
画像は「パルコステージ」公式サイトより

ジャニーズのアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の八乙女光が、4月3日から主演する予定だった舞台『こどもの一生』を降板する。

八乙女は1月29日、突発性難聴を発症し、治療に専念するため、一定期間芸能活動を休止すると報告していた。パルコステージの公式サイトは「出演者降板のお知らせ」を掲載し、「本公演に柿沼役で出演を予定しておりました八乙女光は、病気療養の為降板いたします。今後につきましては改めて発表いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ」と発表した。

タイトルとURLをコピーしました