ドラマー・宮野大介、1月28日に膵臓がんにより亡くなっていた

スポンサーリンク
画像はHERE公式サイトより

ロックバンド「HERE」「インビシブルマンズデスベッド」の元ドラマーである宮野大介が亡くなったことが、2月2日、HERE公式サイトで発表された。

HERE公式サイトは、

「HERE及びインビシブルマンズデスベッドの元メンバーである宮野大介が、2022年1月28日に膵臓癌の為、永眠致しました。

宮野大介のドラムと数々の芸を応援してくださった皆様、関係者の皆様に心より厚く御礼申し上げますと共に謹んでお知らせ致します。」

と報告。

スポンサーリンク

「信じられない」「まさか」突然の訃報に相次ぐコメント

HERE、インビシブルマンズデスベッドのボーカル・尾形回帰は2日、自身のツイッターに

「とても悲しいお知らせです。 先月1/28の金曜日の夜に元メンバーである宮野大介が亡くなりました。 実は1年前に膵臓癌の末期を申告され闘病生活を送っておりました。 最後まで前向きに戦い続け、彼は彼の人生を全力で全うした事と思います。 本当によく頑張った!大介おつかれさま!」

と投稿。

今回の訃報に、ネット上には

「なんと…ご冥福をお祈りいたします。」

「今ツイッター見て驚きました。 何て言葉にしたら良いか分からないし、最後まで本当にお疲れ様でしたの言葉しか今は出ません。 御冥福をお祈りいたします。」

「え… 信じられない… たすたすでエビ中と共演してるの拝見したとき、とても面白い方だと思ってました。 ご冥福をお祈りいたします。」

「思い出が多すぎる!! 宮野さん本当に頑張った!! つらいけど楽しい思い出は忘れない!!」

「驚きました。とても残念でなりません。ご冥福をお祈り致します。」

など、沢山の追悼コメントが寄せられている。

タイトルとURLをコピーしました