バレーボール男子元日本代表・越川優が引退を発表

スポンサーリンク
画像はヴォレアス北海道公式サイトより

バレーボール男子元日本代表の主将を務めたほか、2008北京五輪出場、3度のV1リーグ制覇など華々しい成績を残し、バレーボール界のレジェンドとして知られる越川優(37、ヴォレアス北海道所属)が3月21日、チームのホームページや自身のツイッターで、現役引退を発表した。

越川選手はツイッターに、

「みなさんこんにちは

チームから発表がありました通り、今シーズンで引退する事を決めました

27日に、ヴォレアス北海道ホームゲーム深川大会 リーグ最終戦後、みなさんの前でお話しさせて頂こうと思っています

是非、北海道でのラストプレーを見に来てください」

と投稿。日本を沸かせたスター選手が、惜しまれながらユニフォームを脱ぐこととなった。

「2002年に17歳史上最年少で初選出され、アジア競技大会で銅メダル獲得。2008年北京オリンピック出場や、二度の世界選手権出場。2005年のアジア選手権大会では10年振りの優勝を果たし、ベストスコアラーを獲得。また、Vリーグでは、三度の日本一に輝き、二度の大会MVPを始めとし、サーブ賞やベスト6など、数々の受賞歴」(ヴォレアス北海道ホームページより)など、輝かしい経歴を持つ越川選手だが、私生活においては二度の離婚を経験しており、今年1月には、『文春オンライン(文藝春秋)』に専門学生と現役Vリーガーとの「二股交際」を報じられ、「申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪する事態になっていた。

スポンサーリンク

「寂しいし残念」「多くの活躍を忘れません」「ちょっと人としてはどうかと思う」様々なコメントが殺到

今回の引退発表に、ネット上には

「引退されるのはすごく寂しいし残念ですが最後まで全力で頑張ってください」

「お疲れさまでした。多くの活躍を忘れません。ありがとう!」

「バレーボールの素晴らしさ、楽しさを知ることが出来たのは越川くんがいたからです。ほんとにありがとうございました」

「私生活にこれだけ問題がありながら契約しているチームの考えには理解できない 」

「スキャンダルが痛かったね」

「度々報道されてきた女性問題で引退かな?」

「バレーは上手くても、多くの女性を傷つけているようではね…バレー以前の、人として根本的なところを自分で見つめ直して欲しいです」

「色々やらかしたんは解決したんかな??クビとまではいかなくても自身の素行のせいで引退に追い込まれみたいな気もする」

「ちょっと人としてはどうかと思う」

「良い根性しとるわ。良くファンの皆さんの前に出てこれるな」

「自らの欲望アタックが跳ね返っての引退か」

「普段の生活がしっかりしてたらね…女性関係だらしないのいちばんダメでしょ 調子こいたんだな」

「不倫の記事の印象しかない」

「バレーはできるけど社会人てきにだらしない人みたいね」

などのコメントが殺到している。

タイトルとURLをコピーしました