芸能界引退した高岡蒼佑、6月に格闘家デビューへ

スポンサーリンク
画像は(@sosuke_takaoka_man) Instagramより

2020年に芸能界を引退した元俳優の高岡蒼佑(40)が、6月にキックボクシングルールでの格闘技戦に挑むと5月12日、報じられた。

芸能界への復帰について「お芝居は好きだけど、あの世界(芸能界)は全然興味がない」と否定し、「挑戦することに喜んでくれる人がたくさんいるし、恩返し、みそぎもある。勝っても負けてもここからまたスタート。40代を盛り上げていくためのエンジンをかけたい」と格闘技に対する意気込みを明かしたという。

スポンサーリンク

高岡蒼佑、格闘家デビューに反響

ネット上では
「どうした?」
「40歳でキックの世界にデビューてのは凄い」
「芸能界引退してたの知らなかった」
「高岡蒼佑さんがまた見れるなんて がんばってほしい!!!」
「高岡さんの一連の騒動。今だったら世論は味方についたかもね。自分は勇気がある人だと思います。新しい人生の挑戦を応援しています!」
と、驚きの声や、応援するコメントが寄せられている。

2020年に芸能界を引退した高岡蒼佑

高岡蒼佑は大人気ドラマ『ROOKIES』や映画『パッチギ!』『クローズZERO』に出演したが、2011年にフジテレビの韓流偏重を批判し、所属事務所の退社を発表。2020年に「気力の限界」「俳優業をやる事は永遠に御座いません」として俳優引退を発表した。

プライベートでは、2007年6月に7年間の交際を経て女優の宮崎あおいと結婚。2011年12月、宮崎と現夫・岡田准一との不倫疑惑が『週刊文春』に報じられ、同月、高岡と宮崎は離婚した。2012年に歌手の鈴木亜美との交際を報じられ、2016年1月には傷害の疑いで逮捕された(のちに示談が成立し不起訴)。一般女性と再婚し、2児の父であることを2018年に公表。昨年12月、京都市内の会員制バーに勤務していると伝えられた。

タイトルとURLをコピーしました